メールはこちらから




・法務省は以下のように説明しています。

Q1 成年後見制度(せいねんこうけんせいど)ってどんな制度ですか?

A1 認知症(にんちしょう),知的障害(ちてきしょうがい),精神障害(せいしんしょうがい)などの理由で判断能力(はんだんのうりょく)の不十分な方々は,不動産や預貯金などの財産を管理したり,身のまわりの世話のために介護などのサービスや施設への入所に関する契約(けいやく)を結んだり,遺産分割(いさんぶんかつ)の協議をしたりする必要があっても,自分でこれらのことをするのが難しい場合があります。また,自分に不利益な契約(けいやく)であってもよく判断ができずに契約(けいやく)を結んでしまい,悪徳商法(あくとくしょうほう)の被害にあうおそれもあります。このような判断能力(はんだんのうりょく)の不十分な方々を保護し,支援するのが成年後見制度(せいねんこうけんせいど)です。

・新潟家庭裁判所は以下のように説明しています。。

 


 


夫が認知症になったら妻は(子供も)夫名義の預金口座から預金を下ろすことが、できない時代になってきました。成年後見人として家庭裁判所から選ばれれば、 そのほか様々な契約などの法律的な行為も本人の代理人として行うことができます。

成年後見や相続、遺産分割協議書などについての御相談は新潟市中央区女池 2丁目の NPO法人 成年後見支援ホット・ボランチ新潟 で承ります。 土曜、日曜、祭日もオープン。

時間は午後1 時から6時です。月曜、火曜は休みます。

NPO法人 成年後見支援ホット・ボランチ新潟
 住所 〒950−0941 新潟市中央区女池2丁目3番21号 A−1
 電 話 025−285−8700
 携帯電話 090−3343−4955
 パソコンメール njsatou3@wf7.so-net.ne.jp


場所は紫鳥線に面したビルの一階です。


アクセスマップ


大きな地図で見る



HOME業務内容よくある相談プロフィール|ご注意|ご相談窓口リンク
Copyright (c) 2007 Satou Office. All rights reserved.